メルマガ登録
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
 
お知らせ
2022/06/13日本酒コンクール「Kura Master2022」で「旦 山廃純米吟醸 備前雄町」がプラチナ賞を受賞しました!


日本時間の2022年6月6日(月)、フランスで開催される日本酒コンクール「Kura Master2022」において、
本年度のプラチナ賞と金賞が発表されました。

その「純米酒部門」において「旦 山廃純米吟醸 備前雄町」が最高位のプラチナ賞を受賞しました!
海外のIWCでの受賞に続き、酒質が評価されとても光栄です。

https://kuramaster.com/ja/

■「旦 山廃純米吟醸 備前雄町」
富士の御前水と備前産の雄町を山廃造りで醸した「旦」山廃純米吟醸です。
山廃特有の酸味は旨みへと姿を変え、芳醇な米の旨みはたっぷりの味わいへと変わります。
口当たりはとてもなめらかで、やがて甘味、お米の旨味、酸が口中に広がります。


《 Kura Masterとは 》
2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールです。
審査員はフランス人を中心としたヨーロッパの方々で、
フランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、
フランスの一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービスト またレストラン、ホテル、
料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナルで構成しています。

世界には日本のお酒を対象とした様々なコンクールがありますが、
Kura Masterではフランスの歴史的食文化でもある≪食と飲み物の相性≫に重点をおいています。

https://kuramaster.com/ja/concours/comite-2022/laureats/

アクセス : 115

山梨日日新聞にて、「WEST」の皆様の笹一酒造へご訪問の様子が取り上げられました。(2022/06/02)

お知らせ一覧